就労移行支援事業(一般型)とは、

平成25年4月1日より施行された
障害者総合支援法に基づき、
都道府県または政令指定都市より
指定を受けた障害福祉サービスです。

 

具体的には、
就労を希望する障害者に対し、
一定の期間、生産活動などの
機会の提供を通じて、
就労に必要な知識および
能力の向上のために
必要な訓練などを行う
サービスです。

 

就労移行支援事業所「無限」は、
平成29年7月1日に
愛知県岡崎市から指定を受けた
認可事業所です。

 

就労を希望する障害や難病または精神疾患等をお持ちの方に対して、

働くため必要な知識・能力を
身につける訓練や、
企業への就職サポート、
就労後も職場定着までの
アフターケアを行います。
 

サービス利用対象となる障害の種類

  1. 身体障害
    ① 視覚障害
    ② 聴覚又は平衡機能の障害
    ③ 音声機能、言語機能又はそしゃく機能の障害
    ④ 肢体不自由
    ⑤ 心臓、じん臓又は呼吸器の機能の障害
    ⑥ ぼうこう、直腸又は小腸の機能の障害
    ⑦ ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能の障害
  2. 知的障害
  3. 発達障害
    ①アスペルガー症候群
    ②高機能自閉症
    ③LD(学習障害)
    ④ADHD(注意欠陥多動性障害)
    など
  4. 精神障害
    ①うつ病
    ②双極性障害(躁うつ病)などの気分障害、
    ③統合失調症
    ④強迫性障害
    ⑤適応障害
    ⑥社会不安障害
    ⑦パニック障害
    ⑧てんかん
    ⑨薬物依存症
    ⑩高次脳機能障害
    など
  5. 障害者総合支援法の対象となる難病
    こちらの358種類の難病が対象となります。サービスを利用するためには、
    必ずしも障害者手帳を
    持っている必要はありません。
    当事業所または
    お住まいの、
    市区町村の障害福祉課等に
    ご相談ください。

対象年齢は、

18歳より65歳となっています。

利用可能期間は、

最大24ケ月ですが、
就職後諸事情により
離職された方においては、
要件を満たせば
再度、就労移行支援
プログラムを利用する
ことも可能です。
<厚生労働省資料>